毛染めにもいろいろあるけど一体何がいいの?

どの毛染めを選ぶ?

毛染めを選ぶときは髪や頭皮に優しいタイプを

毛染めには、色々種類がありますが、使用するとしたらどういったものが良いのでしょうか?

 

持続効果を優先するのであれば1ヶ月〜2ヶ月ほど色を維持できるヘアカラーが一番良いですが、頭皮のことを考えるとおすすめできません。
持続効果も大事ですが、髪や頭皮へのダメージを考慮するとヘアマニキュア(ヘアカラートリートメント)を使用された方が良いでしょう。

 

ヘアカラーは、髪の内部にあるメラニン色素を分解し、内側から色をつけるというものなので髪の毛への負担が非常に大きいです。
また、刺激がとても強いので頭皮に付着すると痒みやかぶれといった頭皮トラブルを引き起こす可能性もありますし、アレルギー反応が出る場合もあります。

 

そのくらい髪や頭皮に悪影響を与えてしまうので肌の弱い人や既に頭皮トラブルを抱えている人は使用を控えた方が良いです。

 

一方、ヘアマニキュアは、髪の表面に色を付着させるというものなので髪や頭皮への負担が少ないです。
仮に頭皮についてしまってもその刺激によって頭皮トラブルを起こす危険は少なく、肌が弱い人でも使用することができます。

 

さらにヘアマニキュアを使用することによって、髪のパサツキを抑えることができるというメリットもあります。
ヘアカラーで髪を染めるとどうしてもパサパサしてしまい、不健康な髪質になりますが、ヘアマニキュアだとツルツルした仕上がりになります。

 

このように髪や頭皮に優しい毛染めなので安全性を考える場合は、ヘアマニキュアを使用してください。